RSS | ATOM | SEARCH
繋いでいくもの

 こんにちは。だいぶ寒くなってまいりましたね、

 嶋令亜ですラヴネコ

 

 先日、刃物をはじめとするキッチン用品のメーカー

 「貝印」さんの、料理教室主宰者対象セミナーに参加しました。

 

 今回のテーマは「日本の食べ物」 

 

 酒、しょうゆ、味噌、みりん、酢、油、かまぼこ

 の7人の作り手さんによる、日本の伝統食の講座でした。

 

 

 ランクの違うかまぼこ。すべて無添加、化学調味料なしですが、

 特上のものはかまぼことは思えない深〜い味わいヤッタv

 

昔ながらの圧搾法で絞る油。

香りも味もずば抜けていますきらきら

 

 

 

中でも一番感動したのが、

 

この、300年続く醤油屋さんのお話でした。

 

江戸時代から13代続く老舗の家業を嫌って、一般商社に勤めた

ものの、商社で担当した食材が、、まさかの

 

「大豆」びっくり

 

それから、日本では穀物として扱われ、豆腐、納豆、味噌、しょうゆと

大事に使われている大豆が海外では

おもに

「家畜の飼料」

扱いされていることに愕然としたことから

 

家業を見直す!!といった流れを経験なさって今に至る

というお話でしたが、

 

ただ伝統を継承して家業を引き継ぐだけでなく、

醤油というものの希少価値、味の分析、

海外のシェフ、(特にフレンチ)になぜ受け入れられるのか

等の科学的裏付けを取りながら後世に残すことを使命と捉えている

所が素晴らしいと感じゆう★

 

そして人生をかけて伝えていくものをもてて羨ましいな〜〜ニコッなどと思いながら

講座に聞き入っていました。

 

  が。

 

ふと。あれ?我々の携わっている0学という学問も同じなのでは?

と思いましたひらめきひらめき

 

深く学ぶほど腑に落ち、それを伝えていく使命感を持てる学問と感じ、

鑑定士として活動できることに誇りを持っております。

 

全く違う分野のセミナーに出ているつもりが、物事の根底とは

繋がっているものだなと感じた日になりましたheart

 

今年も残すところ1か月半となりました。

年末、年始の鑑定ご予約も頂き、久しぶりにお会いする

お客様方を楽しみにお待ちいたしておりますハート

 

 

 

 

 

 

 

 

author:0gaku1shibu, category:-, 21:52
-, trackbacks(0), -
Trackback
url: http://blog.zerogaku1shibu.com/trackback/409