RSS | ATOM | SEARCH
素立てる

 

 こんにちは。嶋令亜ですニコッ

 

進学、進級、就職、転勤、異動など新しい環境になった方も

本格的な新年度のスタートの時期ですね。

 

がらりと変わった環境での慣れない対人関係で早くもストレスを抱えている

方も。。

 

0学では生年月日からその方の支配星を割り出し、

ご自分の「素質」を知り、まずは自分自身を理解することを

おすすめしています。

 

人の「素質」は宇宙理論、自然法則と人間との関わりのなかで

産まれたときに備わるということが永年の研究で知られています。

 

植物に例えると、

人が誕生し、「ばら」「さくら」「ゆり」といいた種類に分類されます。

そして、「ばら」が「ゆり」に「さくら」が「ばら」なったりすることは

ありません。これが「素質」に当たります。

 

ただし、これらの花に沢山の種類があるように、

産まれた日が同じでも、性格、運命が同じとは限らず、

産まれた後の環境(家族、地域、教育、友人、経験)によって

「素質」が「人格」となって「個性」が出来上がります。

 

 

そして「素質」は、はたから見ても分かりずらいものであるため、

他者を理解することが難しく人間関係のこじれにも行きあたります。

 

まずは自分自身の「素質」を理解したうえで

周りの人の資質を理解すると、人間関係がスムーズになり、ストレスの軽減に

繋がります。

親子関係でも同じことで、「子育て」については親子両方の「素質」を知っているの

といないのとでは雲泥の差が出ます。

自分の子なのだからと、知っているつもりが全く的外れだったということも・・

 

「子育て」の語源は「素立てる」であるという説もあります。

これは、親子関係だけではなく、上司と部下、夫婦、同僚との関係にも

応用出来ます。

 

 人材不足が加速する現代ですゆう★汗

 この「素質」についてお互いに認め合ってスムーズな人間関係に

シフトすることができれば様々な場面で行きやすくなるのではと感じていますheart 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:0gaku1shibu, category:-, 21:57
-, trackbacks(0), -
Trackback
url: http://blog.zerogaku1shibu.com/trackback/428