RSS | ATOM | SEARCH
人を「識る」こと

 

 こんにちは。嶋令亜です。

 

 昨今の鑑定ご依頼ですが、企業のオーナー様

 が多くお見えになります。

 

 ご相談内容でダントツに多いのが

 社員教育や人材不足などの「人」に関すること。

 

 社長さんにすれば会社は我が子同然。

 当然社員にも自分の希望する通りの動きをしてもらい、

 自分の手足となってもらいたい、

 しかし社員は当然のことながら自分自身とは違った意識を

 もった人格のため、摩擦が起きます。

 どうしたら自分の気持ちを分かってもらえるのか。

 会社をよりよくして社員の生活もよくしようと

 努力しているのに報われない。

 

 こんなジレンマこそ0学鑑定が役に立ちます。

 支配星の特徴を掴み、

 周りの社員の価値観や得意分野を理解し、

 対応の仕方を工夫することで相手に気持ちが伝わったり、

 やる気を出してもらうことも可能です。

 また、社長がパワーダウンしているときには

 お助けマンになってくれる人材になる可能性も。

 

 ゼロ学でいう大運はもうすぐ新しい時代を迎えます。

 今はそれまでの準備期としての大事な時間に当たります。

 企業もそれを見据えた動き方が求められます。

 

 経営者は孤独であるとよく言われますが、

 自分自身や周囲の方々を本当の意味で「識る」ことで

 問題解決への近道となるでしょう(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

author:0gaku1shibu, category:-, 20:15
-, trackbacks(0), -
Trackback
url: http://blog.zerogaku1shibu.com/trackback/502