RSS | ATOM | SEARCH
ノーサイドの精神

こんにちは、茜です。



このたびの台風19号で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害にあわれました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

行方不明となっている方々が無事に見つかるように祈るばかりです。





皆さんは昨夜行われたラグビーワールドカップ、日本対スコットランドの試合をご覧になりましたか?



日本が28ー21で勝利!

史上初の決勝トーナメントに進出となりました。本当に凄いです!




試合開始前には両チームの選手が台風被害にあわれた犠牲者に黙祷を捧げました。



試合終了後の会見では、スコットランドHCも第一声で「被害にあわれた方に対してお見舞いを申し上げます」と被災した人々への思いを語りました。



試合が中止になったカナダとナミビア戦。



カナダ代表の選手達は、滞在中の岩手県釜石市で土砂を取り除くボランティア活動。

ナミビア代表の選手達は「台風被害を受けた市民を元気づけたい」とファン交流会を開催。




感動しかありません。

まさに、ノーサイドの精神です。




ノーサイドの精神とは試合終了の笛がなったら「敵も味方もない」

お互いを称えあうラグビーの精神を表しています。




0学にもラグビーのノーサイドの精神のように「共和」の精神と言うのがあります。




「共和」とは共に和する。(ともにわする)

いかに相互が異なっていようとも相互が理解し認め合う思想の事です。



私は、0学で自分を知り他者を理解することの大切さを学びました。



0学開運ガイド2020年、会長の社会運についてのお話でも「共和」の精神について書かれていますので、ぜひお手にとり、ご覧になって頂きたいです。









author:0gaku1shibu, category:-, 06:59
-, trackbacks(0), -
Trackback
url: http://blog.zerogaku1shibu.com/trackback/505