RSS | ATOM | SEARCH
オリンピック開催まで
先月末から一週間の日程で、
埼玉県、東京都内に滞在して
おりました。

空港や各駅などではオリンピック関連の
ポスターや「東京オリンピックまで
あと○○○日 」といった電光掲示板等。
関東エリアの大学生はボランティアに従事するため、4月からの講義が100分授業になるとか。。
地元秋田にいると感じられない
雰囲気です(*´∇`*)

一方で、東京開催が決まってからの
次々に起こる内部の問題、開催地の
変更などなど。
極めつけの「コロナウィルス!」

東京オリンピック開催!大丈夫か?
と言う声があがるのも無理はありません。

そして昨年放送されたNHK大河ドラマの
「いだてん」のように、
戦争と震災で打撃を受け憔悴しきった
国民が一丸となって
オリンピックの舞台に夢を馳せる
といった気運にはならないのが、
0学で説く大運の現代との違いです。

現代の東京オリンピックは
経済が成長しきって、ものにあふれた
社会、人々の心も熱いものを失って
成熟しきっている状況。
表面上はにぎわっていても
どこか冷めた雰囲気も。。

あの大河ドラマのように
とはいきません、、

0に返るという意味合いも
もつ今年の干支子年(小熊座)
ではありますが、

無事に東京オリンピックが開催される
ことを願っております!

嶋 令亜



author:0gaku1shibu, category:-, 15:43
-, -, -