RSS | ATOM | SEARCH
小熊座を表すハムスターと菌

こんにちは、桜沢令真です。

 

世の中が、大変ですね。

 

目に見えない敵との闘いなので街中が、戦々恐々となり

様々な噂が飛び交い右往左往してしまう我々です。

 

0学では、今年の干支を小熊座といいます。

この小熊座の要素の中には、菌(ウィルス)が含まれて

います。・・・有る意味、運気の流れなのでしょうか?

 

生物には、それぞれ天敵が存在しているとの事でした。

 

虫の天敵は小鳥や小動物で、その上には中型の鳥や動物が

いて頂点には熊がいるとのことでした。

しかし熊にも人間という天敵の存在がいます。

 

そして、その人間の天敵は菌なんだそうです。

 

今の現状を見ていると、本当に菌に対しての脅威、恐怖が

まざまざと感じられ

天敵はまさしく菌であると実感します。

 

 

ところで小熊座は、前回に茜先生達も言われているように

原点回帰という意味と、そして家族の絆という意味もあります。

 

2月の末に長女が飼っているハムスターが天に召されました。

とても愛して大切に育てていたので、短命な動物と分かっていても

その時の娘の悲しみは、計り知れない状態でした。

 

娘と共にハムちゃんの死を悲しみ

そして「生と死」「魂の世界」「死後の世界」「地上界と霊界」

の説明をし、やがて時が来れば再開できると安心させました。

 

その後、ハムちゃんの為にお通夜(お寿司で通夜振る舞いも)

翌日にはペット葬祭でのお葬式と火葬も執り行いました。

とても素敵な葬祭場で、お洒落なリラクゼーションサロンの

雰囲気で人間以上の葬儀が行えました。

 

葬儀の次の日の朝、私は不思議な体験をしました。

寝床でアラームを止めて2度寝した時に

右の頬にふゎーと次には左側から暖かい風が吹いたのです。

寒い早朝にです。

 

いつも私が早く起きるので隣の仏間にいるハムちゃんの

ゲージの夜間暖房を切り温風ヒーターにし朝食までの

ひと時、好きな本を脳トレのため音読していたのです。

・・・きっとハムちゃんが「いつもの本を読んで」と

起こしてくれたんだなぁと、あらためて魂の存在を

感じました。

 

また、ハムちゃんの死により主人が今までペット嫌いだったのは

彼が幼い時に亡くなった実母のトラウマと、初めて語ってくれました。

ハムちゃんの存在が、その傷を癒やしてくれたので今になり

話せるようになったとの事でした。

 

小熊座の象徴であるハムスターが家族の絆を深めてくれました。

 

 

0学では星により相性の良いペットも分かります。

ぜひご参考になさってくださいね。

 

 

 

 

 

author:0gaku1shibu, category:-, 15:57
-, -, -